阿久悠の通販人気ランキング

            

作詞入門―阿久式ヒット・ソングの技法 (岩波現代文庫)

価格:1,015円 新品の出品:972円 中古品の出品:602円
コレクター商品の出品:4,200円
カスタマーレビュー
『また逢う日まで』『津軽海峡・冬景色』『北の宿から』『時の過ぎゆくままに』など五千曲を作詞した稀代のヒットメーカーの処女作。言葉の達人はいかに時代の芯を解剖して、既成概念を突破したのか。ヒットの秘訣とは何だったのか。日常生活のなかで最初に試みるべき点から指南した本書は、作詞家のみならずすべての創作家とその志望者に役立つ実践的仕事論。
作詞入門 阿久式ヒット・ソングの技法 (サンポウ・ブックス)

価格:1,296円 新品の出品: 中古品の出品:990円
コレクター商品の出品:2,680円
カスタマーレビュー
序章 だれにでもなれるわけじゃない 第@章 歌は世につれというけれど 第A章 「この道一筋」はもう古い 第B章 ヒットはこうして生まれた 第C章 こうすれば詞が書ける 別章 だれに見てもらうか
「企み」の仕事術 [ロング新書]

価格:1,080円 新品の出品:3,954円 中古品の出品:2,289円
コレクター商品の出品:4,000円
カスタマーレビュー

「企み」の仕事術

価格:1,922円 新品の出品:1,922円 中古品の出品:7,280円
コレクター商品の出品:301円
カスタマーレビュー
第一章 仕組んだ成功と意外な成功ワクワクする予感に対してアンテナを張る 戦略と創作が一体になって時代の騒ぎになる 「わらしべ長者」は仕事をする上での教訓に 練り上げた戦略が生む意外な結果思惑違いをさせるのも戦略のうち反対が多いほど成功の成果は大きい第二の絵空事路線の仕掛け第二章 かっこよさとみっともなさは表裏一体道化の裏のかっこよさ『勝手にしやがれ』闘争とマイホームの間に『時の過ぎゆくままに』ダンディズムとはやせ我慢である覚悟を決めて堕ちて行く『気絶するほど悩ましい』不器用な男への応援歌『もしもピアノが弾けたなら』スケールの大きさを託して『熱き心に』 第三章 時代の飢餓感にボールが命中したとき歌が世に連れなくなった時代時代と共に変わる言葉の解釈情緒の定番がなくなってきた時代言葉が失われていくことの危機感「ああ、それだったんだ」といわせるのが歌の役割「がんばろう」が持つ情景人と音楽を共有でき
「企み」の仕事術 (男のVシリーズ)

価格:1,512円 新品の出品:1,512円 中古品の出品:559円
コレクター商品の出品:1,400円
カスタマーレビュー
第一章 仕組んだ成功と意外な成功ワクワクする予感に対してアンテナを張る 戦略と創作が一体になって時代の騒ぎになる 「わらしべ長者」は仕事をする上での教訓に 練り上げた戦略が生む意外な結果思惑違いをさせるのも戦略のうち反対が多いほど成功の成果は大きい第二の絵空事路線の仕掛け第二章 かっこよさとみっともなさは表裏一体道化の裏のかっこよさ『勝手にしやがれ』闘争とマイホームの間に『時の過ぎゆくままに』ダンディズムとはやせ我慢である覚悟を決めて堕ちて行く『気絶するほど悩ましい』不器用な男への応援歌『もしもピアノが弾けたなら』スケールの大きさを託して『熱き心に』 第三章 時代の飢餓感にボールが命中したとき歌が世に連れなくなった時代時代と共に変わる言葉の解釈情緒の定番がなくなってきた時代言葉が失われていくことの危機感「ああ、それだったんだ」といわせるのが歌の役割「がんばろう」が持つ情景人と音楽を共有でき
書き下ろし歌謡曲 (岩波新書)

価格:1,028円 新品の出品: 中古品の出品:206円
コレクター商品の出品:1,028円
カスタマーレビュー
「時の過ぎゆくままに」「北の宿から」「青春時代」「熱き心に」、そしてピンク・レディー―ヒットメーカーの名をほしいままにした作詞家が、100編の詞を一挙に書き下ろすという離れ業をなしとげた。時代を捉える言葉をつくり続けてきた著者の新たな挑戦、そして語りだされる実践的歌謡曲論。「詞」がいま甦り、光り出す。
歌謡曲から「昭和」を読む (NHK出版新書)

価格:756円 新品の出品:756円 中古品の出品:442円
コレクター商品の出品:950円
カスタマーレビュー
流行歌はいま、どこへ行ってしまったのか「歌は世につれ、世は歌につれ」とよく耳にする。それをそのまま具現化したのが「歌謡曲」というジャンルであり、「昭和」という時代だった。あの“特別な現象”はどうして起こりえたのか? 数々のヒット曲を量産した実作者が、自身の体験や視点を踏まえながら「昭和歌謡」の真髄へと迫る。
阿久悠 詞と人生 (明治大学リバティブックス)

価格:2,160円 新品の出品:2,160円 中古品の出品:436円
コレクター商品の出品:201円
カスタマーレビュー
生涯で5000曲に及ぶ楽曲、100冊を超す著作を遺し、2007年に世を去った空前絶後の作詞家・阿久悠。1970年代を疾駆した阿久の人生を追いながら、彼の詞の本質と創作の秘密を剔抉する。
星をつくった男 阿久悠と、その時代 (講談社文庫)

価格:679円 新品の出品:679円 中古品の出品:290円
コレクター商品の出品:9,800円
カスタマーレビュー
言葉なのだ。阿久悠がなによりも信じ、畏れ、愛してきたものは、言葉だった。昭和の歌謡界の巨人・阿久悠に挑む傑作ノンフィクション伝説的アイドル、ピンク・レディーを手掛け、『津軽海峡・冬景色』をはじめ、生涯に五千作におよぶ歌をのこした作詞家阿久悠。敗戦で価値観の大転換を経験した少年が、時代を食らい、歌謡界の巨人へと駆け上がった軌跡、最期までこだわり続けた「言葉」への執念――。丹念な取材を元に綴られた傑作ノンフィクション。
星をつくった男 阿久悠と、その時代 (講談社文庫)

価格:2,160円 新品の出品: 中古品の出品:340円
コレクター商品の出品:150円
カスタマーレビュー
伝説的アイドル、ピンク・レディーを手掛け、『津軽海峡・冬景色』をはじめ、生涯に五千作におよぶ歌をのこした作詞家阿久悠。敗戦で価値観の大転換を経験した少年が、時代を食らい、歌謡界の巨人へと駆け上がった軌跡、最期までこだわり続けた「言葉」への執念――。丹念な取材を元に綴られた傑作ノンフィクション。